俺の投資!

個人投資家ワフェットの投資ブログです

光通信CEO 重田康光さん銘柄はこれだ!【2017年度最新版】

私も投資しているジャストシステムについて調べてみると

大株主に 光通信CEO 重田康光さんのお名前が!

これは心強い ということで他の銘柄についても調べてみました

 

大量保有報告書によれば、2017年現在報告がある銘柄は以下の2社

 

光通信 

これはご自身の創業された会社なので当たり前ですよね

2017.03.16 の報告書で 1,198,274株!

2017.05.26の株価が10,630円なので 12737652620円

桁が大きすぎて、、、120億円ですね

 

ジャストシステム

一太郎のイメージが強かったですが、実はキーエンスの関連会社になり

生まれ変わった別の会社になっているのです

toyokeizai.net

 

2016.07.15 の報告書で 4,545,400株 を保有

2017.05.26の株価が 1,622円なので 7372638800円

こちらも桁が、、 73億円ですね

 

 

ジャストシステムが立ち上がってきました

フィルカンパニーの売却益も含めて、ジャストシステムに買い替えを行っていましたが

順調に評価が高まってきました。

 

今週の終値が 1622円 購入価格が1193円なので 36%の増加になりました。

 

先日発表された平成29年度決算短信でも売り上げは200億を超え、経常利益も57億円と順調な成長そのものです。

 

配当は年間6円と低いですが、これは親会社のキーエンスを見ても上がることはないかなと、思っていますが

株価に関しては、まだまだ評価が高まってもいいと思います

 

もともと技術力の高い方の就職先という印象がありましたので、そのをお金に変える仕組みが問題点だった印象を持っていました

スマイルゼミを起点に、タブレット教育というジャンルで教科書の領域にも

医療情報の効果的なサーチ領域にも

まだまだ可能性があると思います

 

 

木を見て森を見ず

株式投資をしていると、このことわざが度々頭に浮かびます

 

『木を見て森を見ず』

物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。

 

むしろ葉の揺らぎにすら一喜一憂してしまう時があるように感じます

株価が1分1秒単位で把握できるので、それに惑わされてしまう

伸びる木は伸びる 

少し引いた視野で見たいと思います

フィルカンパニーの売却益をジャストシステムに

フィルカンパニーを売却したので

その売却益の投資先を探していました


結果 ジャストシステムに決めました


これで、イーガーディアンとジャストシステムの2社への投資になりました


第6感

株式投資で、第6感的な勘がはたらくというケースがありますが、


そもそも第6感とは、普通の人の脳が認識していない感覚の事をいうのだと思います


となると、例えば

脳は生まれてから未経験の事はどんどん認識できなくなっていく訳です

すごく歌が上手い歌手は普通の人が認識できないレベルの音の違いを認識してそれ自分の肉体を使って再現できているから歌が上手い


これと同じである一分野の感覚を使い続ける事で研ぎ澄まされるはずで

それを第6感と呼ぶ事もあるのではないでしょうか

フィル・カンパニーは売却しました

 

平均4000円くらいで取得していたフィル・カンパニー

長期保有する予定でしたが

売却しました

 

HPでフィルパークの実績がまったく、更新されないのが

少し気がかりなので

安全性を考えて一時離れてみます

 

地震が起きた翌日はアルゴソフトが売りをプログラムされているのではないかなと

10時30分時点 日経平均は前日比260.69円安

朝から全面的に株価が下がっているようですね

ずっと日本に住んでいる私達と海外の方と大きな温度差を感じるのが

地震に対する恐怖感です

 

時々海外に行ってニュース番組を見ていて感じるのが『日本って災害の多い国だな』ということ、日本人は地震も数が多すぎて慣れてしまっている気がしますが

海外の人の目線で見るとそれは大きなリスクのように思えます

それは、株式市場でも同様で

昨日起こった地震がこちら

2017年2月27日 0時3分頃 福島県 M4.9

 

M4を超えたのは1月5日以来です

 

もしも自分が株式取引のアルゴリズムを組むとしたら、このような災害に対するリスク回避プログラムは当然入れるだろうなと

 

それが本日の日経平均の下げにもつながっているのではないかと

考えるわけです